掲 示 板

80722
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

詩集『茨の冠を』豊原清明著出版 - 豊原清明

2017/03/24 (Fri) 09:41:49

詩集『茨の冠を』豊原清明
を、出版しました。
私家版詩集で、キリスト教のクリスチャンの
信仰詩集です。

春分 - 野﨑憲子

2017/03/21 (Tue) 15:33:09

今日は一日、雨模様でしたが、時折さす春の日差しが眩しいです。
散歩道の傍の墓原には、お彼岸参りの人が見えました。

18日の、第71回「海程」香川句会には、ほぼ満席の14名の方がご参加、遠来の仲間も来てくださり大盛会でした。後程、「今月の作品集」に、句会報抄を掲載いたします。お楽しみに!

早春譜 - 野﨑憲子

2017/03/16 (Thu) 09:45:50

カップ麺三分間の余寒かな・・・(高松市)野沢隆夫

今朝の朝日新聞に野澤さんの作品を見つけました。ご入選おめでとうございます!!さらりと描かれた日常詠の見事さに、私も、学生時代にタイムスリップ致しました。写真は開花間近の辛夷の花です。18日の句会で、お目にかかるのを楽しみにいたしております。

Re: 早春譜 - 野澤 隆夫

2017/03/17 (Fri) 21:23:26

小6の孫が下校して我が家へ寄った時の作句。
家内も不在、おやつも切らしていて…。
腹ペコ!とのことでそれじゃーと、カップヌードルを
思い出し、お湯を沸かして食べさせたときの一句。
小生も辛夷のつぼみ、見ました。
明日の句会、お世話になります。

『銀版 熱海殺人事件』岡山公演 - 野﨑憲子

2017/03/16 (Thu) 01:38:56

銀次さんこと、上村良介さん率いる劇団「銀河鉄道」の岡山公演のご案内です。私は、以前、高松公演を拝見しましたが、エネルギッシュで軽快な舞台に魅せられました。劇中歌もすべて銀次さんの作詞です。日程は以下に。わたしもまた観に行きたいのですが、予定が詰まっていて残念です。公演のご成功を祈念しています。

日時:2017年3月18日(土) 開演18:30/19日(日) 開演15:30
両日とも開場は開演30分前、受付開始は開演1時間前

会場:西川アイプラザホール(岡山市北区幸町10-16)

料金: 一般 前売 1,700円(2,000円) / 学生 1,000円(1,300円)
高校生以下・65歳以上 800円(前売当日共通)※( )内は当日料金
お問合せ: 特定非営利活動法人アートファーム TEL:(086)233-5175

奇しくも公演の日が、「海程」香川句会の開催日です。ご参加楽しみにいたしております。「海程」香川句会も、大いに踏ん張りましょう!!



今朝の朝日俳壇より - 野澤 隆夫

2017/03/06 (Mon) 14:28:05

長谷川 櫂 選
 佐保姫の裳裾に風の言葉たち(さぬき市)野﨑 憲子

ほのかに色づいた山なみを佐保姫の衣の裾と見立て、風のたなびく春のおとずれを感じさせられます。春の風を「角川季寄せ」で見てみました。春の風、東風、貝寄風、涅槃西風、比良八荒、春一番、油風、ようず、風光る、春疾風、霾…。

Re: 今朝の朝日俳壇より - 野﨑憲子

2017/03/06 (Mon) 16:07:39

野澤様

お心にかけて下さり嬉しいです。

春の風にも色んな名前がありますね!
今日も風の強い一日です。

今月の、事前投句の締切日は16日です。ご参加、楽しみにいたしております。

ぼっけもん - えんじぇる

2017/03/02 (Thu) 22:14:43

誰にも、理解してもらえない句作品。

  ぼっけもん眉極太か雪だるま

成仏も出来なくて、可哀そう。
「ぼっけもん」というのは、鹿児島弁で、大胆者の意味。
これで、分かるでしょう。
そうなんです。西郷隆盛どんのこと。
ええっ、そんなこと、分かってるって。
とほほほほ・・・・・

Re: ぼっけもん - 野﨑憲子

2017/03/02 (Thu) 23:08:40

もっちろん! いただきたかった作品です。今回は、佳句がたくさんあって零れてしまいました。ごめんなさい「ぽっけもん」
今月は、高松での句会にご参加予定とか、楽しみにいたしております!!

写真は、散歩道に居る仲良しの案山子君です。

庵治の海 - 野﨑憲子

2017/02/27 (Mon) 22:45:16

昨日は、鈴木幸江さんと二人で、「海程」香川句会の仲間である男波弘志さんの「庵月庵」句会へ行ってきました。会場の古民家は窓が大きく瀬戸内海が見晴らせる素敵なところでした。興味のある方は、来月の本句会で、男波さんにお尋ねください。

句会報が完成しましたので、本日ご参加の方々に文書で送らせていただきました。後程、ブログ「海程」香川句会にも作品抄を掲載いたします。お楽しみに!!

種を蒔く - 野﨑憲子

2017/02/22 (Wed) 09:45:36

KIYOAKI FILM  さん、こと豊原清明さんの詩に触発されて、八百万の神々が大好きな私も・・・

2月12日は、高橋たねをさんのご命日でした。18日の句会でも、「高橋たねを」さんがお題に登場しました。その時、7年前の拙句を思い出しました

   種を蒔く人も雲雀もみな夕日・・・野﨑憲子

写真は、散歩道に最近登場した案山子さんです。案山子作者の付けた名は「親方」だそうです。うしろ姿が生きているようです。また、歩くのが楽しくなってまいりました。

信仰俳句 - 豊原清明

2017/02/21 (Tue) 16:53:01

キリストの瞳は深し朧月/

花片の深き祈りや主の涙/

主を信ず養われたりや土筆摘/

牡丹雪真理の霊を求めけり/

神信ずけふも確かに種を蒔く/

辛夷の蕾 - 野﨑憲子

2017/02/17 (Fri) 13:47:42

散歩をしていて辛夷の蕾を見つけました。
大空へ向かって一斉に芽吹いた花芽の力に、大きな元気をもらいました。

宗教は自由です。でも、戦争やテロが起こったり、怖いですね。俳句は、森羅万象に宿るいのちの詩だと信じています。そこには、縄張りも、為政者も居ません。

金子先生は、いつも「自由にお創りを!」とおっしゃっています。
季節は春。春のこころを17音で表現してゆきたいです。

明日は「海程」香川句会です。お陰さまで70回を迎えました。どんな作品に出逢えるか今からどきどきしています。皆さま、奮ってご参加ください。

Re: 辛夷の蕾 - 野﨑憲子

2017/02/20 (Mon) 13:40:12

18日の句会には、15名の方がお集まりくださいました。久々に徳島の小山やす子さんや岡山の小西瞬夏さんも参加され皆様で第70回「海程」香川句会の、新たな出発に大きなエールを送って下さいました。お陰様です。感謝です!!そして、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

<袋回し句会>では、お題に「高橋たねを」さんも登場し、終了時間の午後5時近くまで熱い句会は続きました。後程、ブログ「海程」香川句会の「今月の作品集」で、さらりと、ご紹介いたします。お楽しみに!!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.