掲 示 板

94156
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2月句会 - 野﨑憲子

2018/02/18 (Sun) 01:22:35

昨日は、早春の清々しい日差しの中、第81回「海程」香川句会が開催されました。今月は、初代代表の高橋たねをさんが逝去されたご命日があり、早や八年が経ちます。袋回しのお題にもたねをさんが登場しました。今月も、たねをさんのご霊前へ句会報をお送りいたします。きっと喜んでくださると思います。

句会の様子は、後日ブログの<今月の作品集>へ掲載します。お楽しみに!
来月の句会は、小豆島での開催です。参加締め切りは、今月末です。ご参加楽しみにしています!

野澤さんおめでとうございました - 島田章平

2018/02/15 (Thu) 07:58:49

 今朝の朝日香川俳壇・植田桂子選二席

 三猿はいつものことよ日向ぼこ
 【評】「三猿」とは猿の「見ざる・聞かざる・言わざる」
  のこと。「いつものことよ」の表現に作者の達観した
  人生観を思う。ユーモアがあり微笑ましい。

 まさに野澤ワールド。ひょうひょうとした世界に背筋が
 ピンと伸びていて、大きな背中が見えます。
 

Re: 野澤さんおめでとうございました - 野﨑憲子

2018/02/15 (Thu) 12:08:04

野澤さんおまでとうございます。島田さんの鑑賞まさにその通りですね!! 冬の日が暖かです。

今朝の朝日香川俳壇・植田桂子選に島田章平さんの

緑泥片岩轟轟と雪解川

もありました。これは、現在の「海程」父俳句道場のある長瀞の荒川岸の緑泥片岩ではないでしょうか?今頃は、きっと雪解川となっていますね。奇岩を削る川音が聞こえてくるようです。

お二人に、明後日の句会でお目にかかるのが楽しみです!

有難うございました。 - 島田章平

2018/02/15 (Thu) 16:25:12

 この句を作るとき、最初に思い浮かべたのは、仰る通り、秩父の長瀞の荒川岸の緑泥片岩の風景でした。
 そして、昨年遍路で歩いた吉野川の谷底の景色が浮かびました。 
 轟轟と流れる雪解川が緑泥片岩の谷底を削る様子が頭に浮かびました。
 
 やはり、実際にその地に立つというう事は大きいですね。後で、景色が頭の中に広がってきます。

 良い鑑賞をして頂き有難うございました。2月17日(土)の「海程」香川句会どうぞ宜しくお願い致します。

朝日歌壇より - 野﨑憲子

2018/02/12 (Mon) 09:50:21

今朝も、寒いですね。皆さまお変わりありませんか?

本日の朝日歌壇に島田章平さんの作品が掲載されていました。
月曜日の朝が楽しみです。おめでとうございます。

佐佐木幸綱選
新設の「原発」分野震災が無ければ載らぬ原発用語

本当にそうですね。原子力は人類が作り出したものです。良い解決方法を早く見つけ出して行かなければなりませんね。見事な社会詠をありがとうございます。

17日の句会でお目にかかるのを楽しみにしています。

広辞苑第七版 - 島田章平

2018/02/12 (Mon) 10:30:52

有難うございました。

 先日、今話題になっている広辞苑第七版を買いました、。
幅10cmの厚さで、小さい机がいっぱいになりました。

 「原子力」や「原発」のページには原子炉の構造図なども丁寧に説明されていました。一般人がここまで詳しく知らなければならないくらい、原子力は我々と切り離せなくなっており、また脅威になっていると感じました。

 「海程」香川句会楽しみにしています。宜しくお願い致します。

2月の「海程」関西スクール&合同句会 - 野﨑憲子

2018/02/11 (Sun) 11:08:52

昨日は、大阪駅前第2ビルで、「海程」関西スクールと合同句会が開催されました。句会場いっぱいの参加者で盛会でした。
気になった句をいくつかご紹介させていただきます。
<関西スクール>
手遊びのいつもここで笑ふ 早春・・・・・三枝みずほ
水仙のポキと折れるや水の自我・・・・・・三好つや子
牡蠣雑炊旨し年金生活者・・・・・・・・・長尾 向季
冬の日矢黙禱のごと廃校に・・・・・・・・白石 司子
冬霧の奥へ奥へと乳母車・・・・・・・・・野﨑 憲子

<合同句会>
マフラーのゆるき拘束荒野なり・・・・・・小西 瞬夏
独楽ゆるり傾ぎ現へもどりけり・・・・・・榎本 祐子
狐火と赤穂郡の婆三人・・・・・・・・・・矢野千代子
落椿たしかに官能を点した・・・・・・・・若森 京子
木の葉髪記紀の漢字の濺々と・・・・・・・武田 伸一
春の馬一等さみしい男です・・・・・・・・桂  凛火

辛夷の蕾も膨らみ始めました。17日は香川句会です。事前投句の締切は14日です。ご参加楽しみにしています。

墨華書道展 - 島田章平

2018/02/06 (Tue) 11:31:45

 
 墨華書道展は2月8日から12日まで、高松市紺屋町の高松市美術会館で開催との事です。
 県内の著名な書家の作品や子供たちの力作など1034点が展示されます。入場無料です。

Re: 墨華書道展 - 野﨑憲子

2018/02/06 (Tue) 19:24:40

書道展のご案内ありがとうございます。私も、時間がとれたら拝見にまいりたいとおもっています。

墨華書道展・拝見しました - 島田章平

2018/02/08 (Thu) 16:34:45

 漆原さんの作品、大作ですね。
さすが、芸術大賞を受賞された素晴らしい作品でした。
一字、一字の力感と字間の余韻が見事に溶け合っていました。
 おめでとうございました。

おめでとう!ぽぽなさん - 野﨑憲子

2018/01/24 (Wed) 15:49:07

昨日は、本句会の仲間である月野ぽぽなさんの第63回角川俳句賞の贈呈式と祝賀会があり、私も行ってまいりました。

受賞作品群「人のかたち」五十句のタイトルとなった「まだ人のかたちで櫻見ています」は、彼女のよく散歩に通っている公園のソメイヨシノを見ていて生まれた作品で、今回の受賞式へと米国を離れる時に、その桜の木に受賞の報告とお礼をしたとのことでした。作品もさりながら、ぽぽなさんのスピーチと笑顔に魅せられ会場は拍手の渦でした。

Re: おめでとう!ぽぽなさん - ぽぽな

2018/02/06 (Tue) 07:22:17

憲子さん、贈呈式・新年会にお越しくださいまして、ありがとうございました。憲子さんの暖かいお心と笑顔に緊張が解けました。夢のような二週間の滞在を終えてNYに戻りました。また遠隔参加になりますが、香川句会の熱い俳句ラヴに刺激をいただいて参りたいと思います!どうぞよろしくお願いいたします。

Re: おめでとう!ぽぽなさん - 野﨑憲子

2018/02/06 (Tue) 19:25:53

ご返信ありがとうございます。
ニューヨークへお帰りになったのですね。お疲れさまでした。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

おめでとう!漆原さん - 島田章平

2018/02/06 (Tue) 11:20:19

今朝の毎日新聞(香川版)。

 墨華書道展・「漆原義典さん芸術大賞」の見出し。
漆原さんの、書を前にした満面のポーズ。「感動を与える書目指した・・」とのコメント。縦2m余の大作。文字が生き生きと躍動していますね。

 おめでとうございました。

Re: おめでとう!漆原さん - 野﨑憲子

2018/02/06 (Tue) 19:22:56

私も、新聞を見ました。気合が入っていますね!おめでとうございます。

祝!祝! - 野澤 隆夫

2018/02/04 (Sun) 10:41:17

今朝の〝朝日歌壇〟より
永田和宏選
 冬晴れのベランダにわれ独り出て叩いては乾す男の下着
                 (高松市)島田 章平
〝叩いては乾す〟に島田さんの洗濯名人が板についてる感じです。おめでとうございます。
先ほどからしまきの雪。相当冷え込んでます。
一昨日〝1月句会報〟届きました。ありがとうございます。
句会も80回の大台をクリア。益々の盛会を祈念いたします。

有難うございました。 - 島田章平

2018/02/04 (Sun) 11:48:14

 今朝は、風花が舞っていましたが、早々に洗濯をしてベランダに洗濯ものを乾しました。手が悴みそうでした。

 今日は立春。香川国国際ハーフマラソンの選手たちが早春の丸亀・坂出の町を元気に駆けていました。春ですね。

Re: 祝!祝! - 野﨑憲子

2018/02/04 (Sun) 22:54:58

島田さん、連続掲載ですね。おめでとうございます。さすがです!
野澤さん、名鑑賞ですね。<叩いては乾す>島田さんの姿が、まるで冬の日溜りのようですね。本句会へのエールも感謝です。本当にご参加の皆さまのお蔭様です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

今日は立春。私もテレビニュースでハーフマラソンの映像を見ました。力漲る走りに大きな元気をもらいました。

春近し - 野﨑憲子

2018/01/31 (Wed) 19:04:30

厳しい寒さの中、辛夷の蕾が膨らんでいるのを見つけました。春がそこまで来ています!
今日は一月尽。何とか、句会報が完成し、今朝郵便局へ持っていきました。近くの方は明日届くと思います。お待たせしました!

雪国を思へば - 野﨑憲子

2018/01/29 (Mon) 14:29:29

本日の朝日俳壇大串章選
 雪国を思へば讃岐ありがたし(島田章平)

島田さん。ご入選おめでとうございます!
讃岐に住む私たちには、雪国にはロマンチックな憧ればかりですが、日々雪の中でお暮しの方々には、雪下ろしなどたいへんなお仕事があるのですね。 十七音でうまく言い得ていてさすがです。

句会報の作成作業が少し遅れています。今しばらくお待ちください。

有難うございました - 島田章平

2018/01/29 (Mon) 16:45:15

 故郷へ帰りまして7年になります。

 以前、横浜に住んでいました時、大雪になりました。
帰宅する時には積もってしまい、電車もバスも動かなくなり、
2時間あまりかかって夜の雪道を歩いて帰った事がありました。
 その事をふっと思い出しました。
 
 温かい香川県は本当に天国ですね。住んでみると改めて
故郷の素晴らしさが分かりました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.