掲 示 板

161565
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

残暑お見舞い申し上げます - 野﨑憲子

2020/08/09 (Sun) 17:58:27

本日の朝日俳壇(長谷川櫂選)二席に章平さんの作品が選ばれていました。快挙、おめでとうございます。

夏帽子思ひ出だけが帽子掛 (高松市 島田章平)
 <帽子掛>へ焦点を絞り、何も書いていないのが余計に情感をそそります。章平さんだけにある大切な夏の思い出ですね。選者の鑑賞は映像でご覧ください。

残暑厳しき折から、皆さまお身体大切にご自愛ください。

Re: 残暑お見舞い申し上げます - 章平

2020/08/09 (Sun) 18:57:09

 有難うございました。

 どこに行くときも必ず帽子を手放しませんでした。
 夏帽子は、私にとって妻の大切な思い出です。

章平さん、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/08/03 (Mon) 14:12:48

本日も、章平さんの快挙の報です。おめでとうございます。
  四国新聞川柳欄 題詠「音」 嶋村 幸選二席
母さんの音は今でも温かい (高松 島田章平)
 母さんの音・・いいですね。懐かしさで胸がいっぱいになりますね。選者評は映像でご覧ください。因みに、私は、昨年母を亡くした時てすぐに俳句が出来なかったのですが、夏になり「口漱ぐ母の音して山滴る」が浮かんできました。今も、どこかで見守ってくれていると信じています。

「さぬき川柳道場」
マッタケはどんな味かと孫が聞く(高松 島田章平)
  最近は、マツタケが激減していると聞いています。お孫さんに食べさせて差し上げたいですね。

俳句 湯川雅 選
夏帽子海の匂と波の音(高松 島田章平)
 夏と言えば麦藁帽子ですね。潮騒が聞こえてきます。

おめでとうございました。

猛暑に向います。皆様、ご自愛ください!

有難うございました。 - 章平

2020/08/03 (Mon) 15:03:26


  母親の音っていろいろありますね。

 朝の料理をしている音、洗濯の音、私の子供の
 頃はまだ洗濯機がありませんでしたから、水を
 汲んでたらいで洗っていました。

 色んな音に囲まれて育ったはずですが、今は
 懐かしい音が聞こえてきません。
 私達はそうやって過去を忘れて行くのでしょうか?

暑中お見舞い申し上げます。 - 野﨑憲子

2020/08/02 (Sun) 14:03:03

梅雨明けの後、連日猛暑が続いていますが、皆様お元気ですか?
本日も、章平さんの快挙の報に大きな元気をいただきました。おめでとうございます‼

朝日歌壇 永田和宏選
牛蛙またの名を食用蛙 慰安婦のごと哀しき呼び名(高松市 島田章平)
 牛蛙は食用のために日本へ持ち込まれた外来種、後半部部への展開が悲しく響きます。選者評は映像でご覧ください。

読売新聞<さぬき文芸> 短歌 桜又栄一選
肉体のぶつかる音がはっきりと土俵に響きたる大相撲(高松 島田章平)

さぬき文芸 川柳 大谷晋一朗 選
面会の母は幽かに薄化粧(高松 島田章平)
 化粧とは相手に対する誠意であると、高齢の夫人から伺ったことがあります。お母様の花の様な笑顔が浮かんでまいります。

有難うございました。 - 章平

2020/08/02 (Sun) 16:28:34

  牛蛙と言えば、金子兜太先生の名句
  「牛蛙ぐわぐわ鳴くよぐわぐわ」
  が浮かんできます。

  繰り返される「ぐわぐわ」と言う鳴き声。
  食用と言う目的で、遠くの異国から日本へ連れて
  来られた蛙。戦後の食糧難の時には、飢えた国民
  の貴重な食料になったこともあったでしょう。
  
  今は、騒音公害の対象にされています。
  好まれざる命ですが、そんなことはお構いなしに
  異国の地で生き抜く生命力に驚きます。

  呼び名を無意識に口にする時、私達は一度その
  呼び名の由来を振り返って見てもいいのでは
  ないのでしょうか。
  歴史を正しく認識するために・・・。

ニューヨーク通信 - 野﨑憲子

2020/07/30 (Thu) 01:04:40

先ほど、月野ぽぽなさんから以下のメールが届きました。

7月28日付の地元紙の信濃毎日新聞に、夫の貴幸が書きましたNY新型コロナ事情と近況が掲載されましたので、添付いたします。よろしかったらご覧ください。

コロナ禍のニューヨークの日常を、ぽぽなさんのご主人でピアニストの木川貴幸さんがわかりやすく伝えてくださっていますね。お二人の素敵な笑顔の写真にホットしました。これからも、感染にお気を付けて下さいね!またお目にかかる日を楽しみにいたしております。

Re: ニューヨーク通信 - 章平

2020/07/30 (Thu) 06:40:39

 Hey you‘ re still alive
(やあ、まだ生きてるね!)

 なんと、明るくて頼もしいニューヨーカー。
 さすが人類最大のハイブリッドの街。
 9.11を乗り越えた心の強さ。したたかに前向き。

 ぽぽなさん、貴幸さん
 Stay safe ! (気をつけて!)

章平さん、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/07/26 (Sun) 19:15:52

本日の読売新聞さぬき文芸の三部門ご入選です。

短歌 桜又栄一選
「豪雨にもコロナにも勝ちます」アマビエの短冊に書かれた願ひ(高松 島田章平)
 アマビエのご利益がありますように!!

俳句 三宅久美子選
 出水川車も椅子も黒板も
  年毎に豪雨が激しくなっているような、胸の痛む光景を見事に表現しています。地球温暖化に何とか歯止めをかけたいですね。

川柳 大谷晋一朗選
 ねむの木のごとく只今自粛中
  <ねむの木のごとく>がいいですね。自粛生活が早く終わりますように。

3部門とは凄いです。快挙、おめでとうございました!!

有難うございました。 - 章平

2020/07/26 (Sun) 20:42:59

 まさか俳句、短歌、川柳のすべてに入選を頂けるとは
 思っても見ませんでした。嬉しいです。
 
 今年は、コロナや水害など自然界からの人間世界への
 厳しい警告が続きます。
 人類が自然との調和を軽んじて来た報いでしょうか。

 グレタさんの言葉が今更の様に胸に刺さります。
 若い世代の人達に、私達の世代のツケを回さない為
 にも、今こそ真剣に考えるべき時かもしれません。

章平さん、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/07/25 (Sat) 11:40:18

今朝の日経俳壇(横澤放川選)ご入選です。

百歳の母万緑の中に置く(高松 島田章平)
 幸せなお母様のご様子が目に浮かぶようです。<万緑の中>が良いですね。二百歳までもお元気でいらっしゃるような気がいたしました。おめでとうございます。選者評は、映像でご覧ください。

7月の句会報は昨日投函いたしました。遅くとも来週初めには届くと存じます。しばらくお待ちください。

有難うございました。 - 章平

2020/07/25 (Sat) 17:06:50

 私も、長生きをしてもらいたいと思っています。
 妻の分まで・・・・。

章平さん、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/07/19 (Sun) 15:53:49

第29回ヒロシマ平和祈念俳句大会へ応募した章平さんの作品が特選に輝きました。快挙です。おめでとうございました。

國定義明選
マスクして被爆ドームへ手を合わす(高松市 島田章平)

今年の平和祈念大会ならではの一句ですね。コロナ禍中も、平和の祈りは続きます。選者の鑑賞は映像でご覧ください。

有難うございました。 - 章平

2020/07/19 (Sun) 16:21:37

 「尾道三部作」を作られた大林宣彦監督の言葉に
 「僕は戦後の監督だが、これからの若い監督は
 戦前の監督です」があります。

 いつまでも戦後ではありません。
 時代は急速に流れ、いつまた戦争の時代になる
 かもしれません。どの国もいつ被爆国になるか
 わかりません。

 二度と核の悲劇を見ない為に、今私達は戦前を
 生きていると言う自覚の下に時代に流されない
 自分をしっかりと見つめて行かなければなりません。

小西瞬夏さんおめでとうございました! - 章平

2020/07/22 (Wed) 22:20:53

 第29回ヒロシマ平和祈念俳句大会 安西篤 特選句
 広島や人間の影一列に
 【評】人間の影とは、原爆放射線で一瞬に蒸発させ
  られた被爆者の霊の列。被爆者はすでに現実の
  ものではなく、立ち上がった影は人々のその霊魂
  の映像だ。それが一列に並んで霊界の抗議デモを
  行っている。

  広島には二つの影があります。銀行の石段に焼き
  付いた影、焼け跡の土に焼き付いたまま、戦後の
  復興の土に埋もれたままの無数の影、そしてもう
  一つの影は被爆しながら75年を一生懸命に生き、
  今も被爆地に立ち尽くして死者に祈りを捧げる影、
  その老いた影を支える様に寄り添う若者の影、
  死者の影と生者の影が大地の上で重なり合い、
  二度とこのような戦を起こしてはならないと
  訴え続けています。

  「人間の影一列に」という作者の言い切った
  言葉に、作者の平和への祈りを強く感じます。

鈴木さんおめでとうございます! - 章平

2020/07/19 (Sun) 12:03:30

 今朝の朝日新聞香川柳壇 丸本うらら選

 玉子割り一生下手の薄暑かな  鈴木幸江

 いい句ですね。川柳の面白みと「薄暑かな」という
 俳句の切れが見事に生きています。

  薄暑とは時に軽やかな、時に少し疲れた微妙な
 感情の動きと表情が浮かぶ言葉です。
 「卵割り一生下手」と言いながら、「薄暑」で
 切れる事に寄り、まだまだこれから・・と言う
 作者の人生に対する強い意志が表れています。
  まさに、俳諧の傑作ですね。

章平さんも、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/07/19 (Sun) 15:48:05

鈴木さんおめでとうございました。
俳味の凝縮された天下一品の卵料理が目に浮かびます。章平さんの名鑑賞もお見事です。
同じ柳壇に
面会は五分それでも母笑う(高松 島田章平)
 コロナの季節の面会は短時間ですね。でもお母様の嬉しそうなお姿が立ち上がってまいります。しみじみと心に響きます。お二人共おめでとうございました。

有難うございました。 - 章平

2020/07/19 (Sun) 22:30:11


 来年には百歳になる母です。
 スペイン風邪から高松大空襲、南海大地震、
 色々な災難に会いながら、子供をしっかりと育て、
 今は静かにホームで暮らしています。

 コロナの為、なかなか会えません。
 会えても本当に短い時間です。
 でも、その時は本当に小さな女の子の様に、
 はじけそうな笑顔になります。
 

Re: 鈴木さんおめでとうございます! - 鈴木幸江

2020/07/20 (Mon) 05:15:56

島田さんおめでとうございます。&島田さん、野﨑さん素晴らしい鑑賞ありがとうございます。

島田さんの作品、

「面会は五分それでも母笑う」

子供が来てくれたことへのお母様の命の喜びがドンと伝わってくる味わい深い川柳ですね。
拙句は、週に三度は作る朝の目玉焼き(ふわふわの卵料理も得意ですが)、よく殻が入ってしまいます。いつまでも下手なのです。あの煩わすさは皆さんもご存じと思いますが、私のは季節の変わり目に身体に感じる負担と漠然と共通するものを感じ、丁度薄暑の候であったことで生まれた作品です。島田さんの鑑賞で、身体の反応も命の働きと改めて思いました。ありがとうございます。理系の夫は、卵の薄皮と関係があるのではないか?(鮮度との関係)を言いますが私は、私が不器用なのだと思ってしまいます。

有難うございました。 - 章平

2020/07/20 (Mon) 08:27:03


 プチトマトを早速頂きました。
 初めて食べた味でした。
 プチトマトにしては大きく色がカラフルで、
 噛んでみると柔らかく、甘い爽やかな果汁が
 口に中にじん割と広がってきます。
 有難うございました。

章平さん、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/07/16 (Thu) 22:29:05

本日の産経新聞俳壇(寺井谷子選)に章平さんの作品が入選されました。おめでとうございます!

蛍火が照らす飯館村の闇(高松 島田章平)
 東日本大震災から9年。震災前には戻ることの出来ない飯館村の闇の深さを一つの蛍火が見事に物語っています。

有難うございました。 - 章平

2020/07/16 (Thu) 23:00:39

 飯館村に蛍が戻って来たというニュースを見ました。
 蛍は人と共に生きて来ました。
 里山の清水の流れの中で人に見守られながら蛍も
 ともに生きて来ました。

 飯館村から人影が消え、蛍もいなくなりました。
 そして、村の復活と共に蛍も少しずつ戻ってきました。
 まだ、小さな命です。人が守る自然の中でこそ蛍の
 命も輝きます。
 以前の飯館村の様に星空の中を舞う蛍の復活を心
 から祈ります。

野澤さん、河田さんおめでとうございました。 - 章平

2020/07/12 (Sun) 11:28:20


 けさの朝日新聞・香川俳壇 名越奈緒 選
 緑蔭や医学部庭に目白の巣  野沢隆夫
 入院の父連れ帰る夜涼かな  河田清峰

 野澤さん、医学部の庭は広いですね。のびのびとした
 環境で、目白もゆっくりと子育てをしているのでしょう。
 あの愛くるしい目をクリクリさせながら・・・。

 河田さん、お父様の御退院ほっとされた事でしょう。
 良かったですね。夜涼と言う季語の中に、安堵感が
 良く表れています。正に季語の力ですね。

章平さんも、おめでとうございます! - 野﨑憲子

2020/07/12 (Sun) 16:22:21

野澤さん、河田さんおめでとうございました。章平さんの名鑑賞も素敵です!!
同じく、朝日香川俳壇 名越奈緒 選
に章平さんの作品もご入選です。おめでとうございました。

百合咲いて妻の忌日を明るくす  島田章平
  百合の花の季節に奥様が他界されたのですね。♪匂いやさしい白百合の・・・♫の唄がふっと浮かんでまいりました。百合と奥様と可憐なイメージが重なります。

そして・・
読売新聞さぬき文芸・川柳 大谷晋一朗 選
亡き妻の命日梅雨の花を手に  島田章平
  この梅雨の花も、もしかしたら、百合の花?花の名を明かさないのもまた一興ですね。
おめでとうございました。ますますのご健吟を!!

有難うございました。 - 章平

2020/07/12 (Sun) 18:30:22

  6月に友達がカサブランカの鉢植えを持って来てくれ
 ました。 まだ青い固い蕾が三つついていました。
 とても開きそうにない蕾でしたが、妻の命日が近くなる
 に従って蕾に紅が差し、優しく割れる様に開き始め
 ました。命日には三つの蕾が全部開いて咲きました。
  淡い紅色の花で香りがしました。

  切り花にはせず、妻の遺影から見えるところに移し
 ました。百合の花が好きだったので、嬉しそうに見て
 いた事でしょう。



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.