掲 示 板

122693
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

島田章平さんおめでとうございました。 - 野﨑憲子

2019/06/17 (Mon) 07:40:11

昨日の朝日歌壇に島田章平さんの『金子兜太戦後俳句日記』の歌が選ばれました。 他の新聞投句の嬉しい情報も島田さんから寄せられましたので、ご報告させていただきます。島田さんおめでとうございました。
ますますのご健吟を!

永田和宏選二席
「人間信頼世俗不信」五月一日の金子兜太日記

【評】『金子兜太戦後俳句日記』は今後の兜太論に大事な一冊。
 引用は1959年永井荷風について。

 読売新聞
さぬき文芸 俳句 三宅久美子選
着陸の姿勢の翼風光る

さぬき文芸 川柳 大谷晋一朗選
橋架けて妻に会ひたし天の川

写真は、島田さん撮影の菩提樹の花です。

有難うございました。 - 島田章平

2019/06/17 (Mon) 10:55:15

  私の俳句や歌を紹介して下さり有難うございました。

  金子兜太先生の【金子兜太戦後俳句日記】は、
  永田和宏さんの【評】にもお書きになられている様に
  「今後の兜太論に大事な一冊」です。

  1959年(昭和34年)5月1日
  「荷風の事が新聞にある。人間不信の作家、亡命の
   文学と言う評は間違いだと。朝、職場で喋る。
   人間信頼、世俗不信とすべし、と。」

  【金子兜太戦後俳句日記】は高松市中央図書館や
   県立図書館で貸し出しされています。
   是非、読んで見てください。
 

金子兜太先生のテレビ番組のご案内 - 野﨑憲子

2019/06/14 (Fri) 20:48:03

NHKの人気番組「サラメシ」に金子先生のランチが登場します。朝日俳壇選句会でのランチだそうです。皆様、お見逃しなく!
☆番組名  NHK総合テレビ「サラメシ」
☆放送日  2019年6月25日(火)午後7時30分~
<再放送> 6月27日(木)午後12時20分~
      6月30日(日)午前 8時25分~

明日は、藤川スタヂオでの6月の「海程香川」句会です。皆様、スリッパご持参でお願い申し上げます。
(^-^)

【金子兜太戦後俳句日記】 - 島田章平

2019/06/12 (Wed) 18:01:37


 高松市中央図書館に入荷しました。
 是非、ご利用ください。

Re: 【金子兜太戦後俳句日記】 - 野﨑憲子

2019/06/13 (Thu) 11:10:55

ありがとうございました。これで、県立図書館の一冊も併せて二冊が自由に読んでいただけるようになりましたね。とても嬉しいです。

本日の朝日新聞「香川柳壇(太田牧子選)」に島田さんの作品が入選していました。おめでとうございました。

    母の日の母の忘れた子守唄 
 
俳句としても、立派な一句です。とぎれとぎれの子守唄には母さんだけの温かな時が流れているのですね。


有難うございました。 - 島田章平

2019/06/13 (Thu) 22:21:16

 川柳は難しいですね。
 俳句と川柳の谷間を彷徨っています。

「海原金子兜太賞」に応募してみましょう! - 野﨑憲子

2019/06/10 (Mon) 19:55:19

海原編集長堀之内長一さんからのお勧めです!

1応募資格:全同人と会友会員
          (会友とは「海原」購読者)

2応募要項
  ① 応募作品数:新作30句
  ② 応募作品にはタイトルを付し、都道府県名およ
    び氏名を忘れずに記入してください。
③ 応募作品は書面による郵送、またはメールで送ってください。
  ④ 作品送付先:編集人  堀之内長一 宛て
    〒338-0012
さいたま市中央区大戸1-2-8
℡&fax 048-788-8380       
     mail: horitaku@ka2.so-net.ne.jp

3 応募締切:2019年6月20日(必着)

    詳細は「海原」3月号100頁をご覧ください。

中村セミさんからの情報です! - 野﨑憲子

2019/06/10 (Mon) 09:55:23

本句会の仲間である中村セミさんからのお知らせです。

憂紀(中村セミさん)主宰の「朗読流星群2019青春アコースティック朗読ライブ」が6月2日(日)午後、サンポートホール高松第2小ホールで開催されました。十分余りの動画に編集されYouTubeにアップされています。ご覧ください!

 https://www.youtube.com/watch?v=8APBZ2fOcuU

芒種の候 - 野﨑憲子

2019/06/09 (Sun) 16:21:54

昨日は、「海原」関西合同句会でした。千葉から来られた「海原」発行人の武田伸一さんを中心に、午後1時から午後5時まで、魅力あふれる作品に様々な鑑賞が続出し、熱い句会が展開しました。淡路島吟行をご一緒した月野ぽぽなさんもご参加でした。とても楽しかったです。

15日は、「ふじかわ建築スタヂオ」に於いて「海程香川」6月句会が開催されます。事前投句の締切りは12日(水)です。ご参加楽しみにいたしております。
詳細は、「句会案内」で。

「海原No・9」が高松市中央図書館に入りました。 - 島田章平

2019/06/06 (Thu) 19:42:00

 以前、「海原N0.8」が高松市中央図書館に入った時、
  二階の「郷土コーナー」に置きます、との事でしたが、
 今日行って来ました所、一般の雑誌と同じ様に1階の
 雑誌コーナー(Z・252)に置いていました。
 毎月、雑誌コーナーにて貸し出しができますので、
 ご利用下さい。

Re: 「海原No・9」が高松市中央図書館に入りました。 - 野﨑憲子

2019/06/06 (Thu) 21:19:34

島田さん、お手数をおかけしました。
ありがとうございます。 たくさんの方が見てくださると嬉しいです。

本日の朝日新聞の「香川俳壇(市場基本巳選)

  溝浚へ空家の泥のすぐ渇く  (高松)島田章平

どうして空家の泥がすぐ渇くのか謎なのですが、そうなのですね。何かあるのですね!作者の発見が見事な一句になっています。おめでとうございました。

今朝の四国新聞社文芸・俳壇 - 島田章平

2019/06/03 (Mon) 09:17:48

 今朝の四国新聞社文芸・俳壇は野崎憲子選でした。

 選者特選三席
 薔薇の香に浮かぶ体や洗い立て 中野佑海
 秀逸
 手の子猫いまは蛙の目借り時   藤川宏樹
 麦秋や讃岐平野はオセロ盤   漆原義典
 佳作
 ダリア咲き愛人ですねと夫言われ  鈴木幸江

 中野さん、藤川さん、漆原さん、鈴木さん、御入選
 おめでとうございました。
 中野佑海さん、薔薇の香と洗いたての取り合わせが抜群。
 クレオパトラの様ですね・・・。
 藤川さん、藤川さんの手の中ですやすや寝ている子猫の
 寝息迄聞こえてきます。
 漆原さん 狭いけれども美しい讃岐平野。麦秋から水田へ
 鮮やかに変わる讃岐の景色を見事に表現。
 鈴木さん・・・御馳走様でした!!!

  選者吟
 「天地悠々」上映会にもほうたる

  薄く暗くなってゆく、満員員に近い会場の上の方を
 ゆっくりと舞う蛍の姿が見えました。
 「にんげんはいいもんだな!」と言う兜太先生の御声が
 はっきりと聞こえました。

 お疲れ様でした。しかし、素晴らしい上映会でしたね。

Re: 今朝の四国新聞社文芸・俳壇 - 藤川宏樹

2019/06/04 (Tue) 14:07:23

島田さん
こんにちは、ご丁寧なコメントをありがとうございます。
eテレ俳句講座で知った季語を浅知恵で作った即興句です。活字になった拙句を目にし、恥ずかしい思いです。
温情で拾っていただいた野崎さんに感謝ですが、少し考えて投稿すべきだったと悔いています。今まで通り参加に意義ありのオリンピック精神で、句会には参ろうと思います。よろしくお願いします。




Re: 今朝の四国新聞社文芸・俳壇 - 鈴木幸江

2019/06/05 (Wed) 04:27:41

島田さん、四国新聞社文芸・柳壇入選おめでとうございます。

「介護職新規社員は高齢者」

現代社会に突き付けられている問題をズバリ捉えていておみごとです。

拙句にも、温かい句評をありがとうございます。金子兜太の”俳句は愛人”という言葉が背景にあり先生への想いも込めて詠んだものです。

野﨑さんの俳壇選、素晴らしいですね。まず、お写真が知的美人。句評、「令和」に言霊の最高の活躍を私も願います。巻頭にふさわしい。また、その土地土地の伝統を評価するのもよろしい。物の本質を新鮮に捉えた句を選ばれて流石。自然も、生き様の妙もあり、お見事な選と感心しました。

中野さん、至福の時です、ね。私も温泉大好き。
藤川さん、動物には癒されますね。
漆原さん、讃岐平野を見るのが楽しみになりました。

Re: 今朝の四国新聞社文芸・俳壇 - 野﨑憲子

2019/06/06 (Thu) 01:13:55

島田さん、素晴らしい鑑賞をありがとうございました。
藤川さん、鈴木さん、ご投句有難うございました。嬉しかったです。
もう一度秋に募集があります。生きもの感覚溢れる作品を楽しみにいたしております。

写真は、1日の句会場の長泉寺様のお庭に咲いていた鉄線花です。紫が鮮やかでした。

31日、いよいよ上映会です! - 野﨑憲子

2019/05/29 (Wed) 17:19:11

「天地悠々 兜太・俳句の一本道」の上映会のご案内です。

会場 サンポートホール高松第1小ホール(4F)
            (高松駅から徒歩3分)
日時   令和元年5月31日(金)18:00~20:00
開場  18:00
上映 18:30~19:45
ゲスト・トーク19:45~20:00
月野ぽぽなさん(「海原」同人)
料金     1500円(当日会場窓口にて)

大画面で、丸ごと俳句愛し、生きものを愛した師金子兜太を実感してください。一人でもたくさんの方に観ていただきたいです。
会場でお待ちいたしております。

今朝の朝日俳壇 - 島田章平

2019/05/19 (Sun) 18:52:17



 高山れおな選 二席

 虻の眼の子のさ迷いし夏の空  豊原清明

【評】豊原さん。これも郷愁の句か。虻の眼をした幼年の私。

 豊原さん、おめでとうございました。虻の目をした少年。
 少年期の屈折した少年の心が浮き出る様な句ですね。
 西東三鬼の「算術の少年しのび泣けり夏」の句が、ふと
 浮かびました。

Re: 今朝の朝日俳壇 - 野﨑憲子

2019/05/20 (Mon) 13:27:47

豊原さんおめでとうございます。
<蛇の眼の子>に映った夏空を思います。

島田さんのご鑑賞も、素晴らしいです。

お二人の、ますますのご健吟とご活躍を祈念もうしあげます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.