掲 示 板

109652

のこす言葉「金子兜太」 - 島田章平

2018/09/07 (Fri) 01:10:00


 先日、「道後俳句道場」に行った時、子規会館内
 の書店で「のこす言葉 金子兜太」を求めました。

  この本は、金子兜太先生の最後の談話集で、
 熊谷のご自宅で、2017年12月13日と2018年2月1日に
 取材されたものです。(発行日2018年8月24日)
 金子先生が、最後に残された言葉です。

 大事な事はね、「社会とは、生き物がつくっていくものだ」
 ということ。
 そうなんだよ。我々は、生き物なんだよ。うん。

 俳句という素晴らしい国民文芸を生かしながら、
 平和憲法を守り、心ゆたかに、おだやかに、
 みんなで仲良く生きてゆこうじゃないか。
 そう願います。

 どうも、舌足らずで申し訳ない。
 ・・・・いまのはね、謙遜の弁です。ははは。
 ありがとう。今日はこれでおしまい。では、また。

Re: のこす言葉「金子兜太」 - 野﨑憲子

2018/09/07 (Fri) 08:06:01

島田さん。「道後俳句道場」お疲れ様でした。そして、貴重な情報をありがとうございました。先生のお言葉を先生の血肉のように感じます。素晴らしいプレゼントを感謝です!

鈴木さん、お元気そうで何よりです。お二人の作品への島田さんの鑑賞、素晴らしかったですね!

写真は、先日の「兜太を語りTOTAと生きる」のパンフレットの写しです。句会報作成時期なので上京できるか微妙です。行ったつもりで掲載させていただきました。藤原書店から先生の雑誌が創刊される記念の講演会です。雑誌「兜太TOTA」が今から楽しみです。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.